読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) 製作記 PART2

こんにちはEigemannです。

 

ガンダム試作1号機 ゼフィランサス 製作記第二回目です。年末年始で塗装はほぼ終えてたので今回はデカール貼りがメイン。もうすぐ完成しそうだけどなかなかトラブル続きで今週完成しなかった。

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

各部にデカール貼り。しかし数カ所破れて予備もないので追加でもう一枚ネット注文することになった。

 

 キット付属のシールでなく水転写式のデカールを使う。

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

マークセッターもつかって確実に貼り付け。しかし付けすぎたときによく失敗して破いたりしてしまった。

 

Mr.マークセッター MS232

Mr.マークセッター MS232

 

 

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

リアルグレードとにかくデカール多い。このあとパーツごとにトップコート吹いた。いつもは缶で吹くけど今回はエアブラシで吹いてみた。

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

ゼフィランサスのνガンカラー組み立て完了。んー参考にした人の作例と比べるとやはりイマイチ。なんか作り込みが甘いし塗装もキレイじゃない。やはり大会に出品するひとはレベルが違うなと思い知らされた。

 

タミヤ グレードアップ No.309 GP.309 ラジ四駆 接点グリス 15309

タミヤ グレードアップ No.309 GP.309 ラジ四駆 接点グリス 15309

 

 組み立てにはこれを使用した。でないとパーツがはまらない。塗料の膜で噛み合わなくなるから。

 

 

 

今回のまとめ

ストレート組みとはいえやはり上級者のつくる作品はレベルが違う。あそこがここがとできの違いが色々わかる。一度やってみて打ちのめされるのも学ぶこと多くていい。これからも頑張る気になる。あとはツインアイのデカールなんだがシールで済ますつもりがなんか接着力弱くて失くしてしまった。なんか代わりのものつけて完成させよう。

 

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) 製作記 PART1

こんにちはEigemannです。

 

今年初はガンプラから。去年は色々展示会に行ったり自身も参加してかなり衝撃受けた一年でした。レベルの違いを見せつけられてかなり凹みましたが自身もそのレベルに少しでも近づきたいとも思いました。

 

その沢山の作品中でガンプラの大会にも常連の人の作品でゼフィランサスνガンダムカラーで塗装しているものに目を奪われました。美麗な塗装と作り。まずこれをコピーできるかやってみよう。というのが今回の製作に至った過程です。キット的には少し前に発売されたものだしあの展示会で見なかったらこのキット作る機会なかったかも。

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

仮組み完了。あいかわらずのリアルグレード。ピッタリ合わせないとパーツがはまらない。最近バルバトスとかダブルオーとか作ってたせいかこのガンダムメチャ靴がデカイように感じる。時代の変化だなあ。

 

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

システムウェポン003に入っていたGP-01用のビームライフルを持っていたので今回使うことにした。ショートバレルでカッコイイ。しかしバレルがなくなっていた。よく考えたら以前作ったスレイヴレイスのマシンガンに使っていた。しょうがないのでプラパイプで作り直した。

 

ビルダーズパーツ 1/144 システムウェポン 003

ビルダーズパーツ 1/144 システムウェポン 003

 

 これもう店頭では売ってないみたい。再販してくれないかな?

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

フレーム等にはメカサフに黒サフ混ぜたものを吹いた。これ楽なのでよくやっている。

 

 

 

GS-03 サーフェイサー エヴォ ブラック 50ml

GS-03 サーフェイサー エヴォ ブラック 50ml

 

 

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

メカサフLightを白パーツに塗る。グレーサフ気分で塗ってしまったがこの後で白塗るときに後悔してしまう。

 

 

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

カラーパーツには新発売の白サフ1500番。フレームのプラパーツにはメカサフヘビー。サフだけで結構時間かかった。

 

 

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

白を塗装。しかしメカサフライトの色が透けてしまった。この後再度白で塗り直す。グラデーションかけるつもりでなかったので白サフ吹くとかするんだった。

 

Ex-01 Ex-ホワイト 50ml

Ex-01 Ex-ホワイト 50ml

 

 

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

白のツートンにするのでニュートラルグレーを混ぜたものを一部のホワイトパーツに塗装した。

 

ガイアカラー 072 ニュートラルグレー?

ガイアカラー 072 ニュートラルグレー?

 

 

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

ネイビー、赤、イエローを塗装した。ネイビーは黒すぎた。イエローはオレンジイエローでよかったのに買い忘れたのでイエローとレッドで自分で色作った。

 

ガイアカラー 061 ミッドナイトブルー(グロスシーブルー 623 FS15042)

ガイアカラー 061 ミッドナイトブルー(グロスシーブルー 623 FS15042)

 

 

 

 

 

 

 

 

ガイアカラー003・ブライトレッド

ガイアカラー003・ブライトレッド

 

 

 

 

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

ネイビーを塗り直し。今回塗り直しが多い。メタリックカラーを各所に塗装。

 

 

 

今回のまとめ 

大会に出品しているひとの作品マネて自身もスキルアップしようというかなりあさはかな考えから始まった今回の製作。年始年末をほぼつぎ込んだが非常に難しいというのが感想。何が難しいって塗装をいかに美麗にするか。ただキレイに塗ればいいとかいい塗料を使えばいいとかそういうものではない高等技術が必要と感じた。同じような塗りをしてるつもりが大会出品作を実際に見せてもらうと全然違う。今までがテキトーすぎたんだな。とりあえず今回のゼフィランサスの完成急ごう。あとはデカール貼りと艶消しのみ。

 

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型 製作記 PART4

こんにちはEigemannです。

 

M10駆逐戦車製作記最終回です。ようやく完成です。最後のウェザリングが結構時間かかった。

 

 1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

装備品を諸々載せてみた。あとワイヤーで縛りたかったけどいい素材がみつからなかった。

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

正面から。最初枠を黒くしすぎたなと思ったが汚していたらなんとなく落ち着いた。意図的にやったのではないのでわからんものだ。

 

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

右側。

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

後部から。パネルになってるのでもうちょっとグラデーションできたのではと今後の反省点。

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

左側。

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

USの駆逐戦車は何故か砲塔が動く。実際にはそんなに動かして撃ってたのかはわからんが。オープントップだしなあ。

 

製作を終えて

今年は戦車で始まり戦車で終わる年だったなあ。かなり汚すようになったと思う。まだまだカラーモジュレーション失敗とか今後の反省点は多いけど今回も楽しく作れた。未だに重戦車作ってないなあ。次回は重戦車にするかな?その前にガンプラとか他ジャンル作る気が戦車作ったらすごく湧いてきてる。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

 

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型 製作記 PART3

こんにちはEigemannです。

 

 

M10 駆逐戦車製作記第三回目です。今週で完成させたかったけどウェザリングに苦戦して装備品を載せたかったのでパーツ作成が間に合わさなかった。

 

 1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

デカール貼った。問題は正面の星マーク。どうみてもリベットが邪魔。最初から当たりをつけてデカールを切っておくやり方も考えたがイマイチどの辺がリベットに被るのか不明だったので一度貼ってマークソフターを上から塗って柔らかくしてデザインナイフで不要な部分を切り取った。

 

 

Mr.マークソフター MS231

Mr.マークソフター MS231

 

 普段あまり使うことは少ないのでこういう機会がある時は使っていきたいというのもあった。

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

ウォッシング1回目。かなり色が落ち着いた感がある。

 

 非常に使いやすい。エナメルウォッシングより割れないしと思っていたらつけすぎると極細パーツは折れた。

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

更にグランドブラウンで雨垂れ表現をおこなう。かなり暗くなった。

 

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

足廻り汚し、錆表現、オイル漏れ表現、チッピングも多少追加。なかなかやること多くて一日で作業が終わらない。

 

 III突でちょっとやり過ぎ感あったのでこちらの色で控えめに足廻り汚した。

 

今回のまとめ

今週で完成できればと思ったが装備品が完成せずにまだ少しかかりそう。やはり色々な表現を盛り込むと時間がかかる。なかなか今回の戦車も時間がかかってるので他のジャンルのプラモがもう作りたくなってきてる。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

 

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型 製作記 PART2

こんにちはEigemannです。

 

ガンプラやマシーネンを作ってちょっと期間が開いてしまったがこの戦車の製作を再開。年内に完成するといいのだけど。今年は特に戦車が多かった気がする。年頭もIII号戦車から始まったし。

 

 1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

前回で工作は済んでおり、マシーネン作成するときについでにこれにも白サフを吹いておいた。最近は発色重視で白サフばかり。国連軍の車両みたいになった。

 

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

エッジを基本色のオリーブドラブで塗装したでもこの後にカラーモジュレーションセットのハイライト1で塗装したら見えなくなってしまった。そのためシャドーに切り替えて同じ作業をおこなった。二度手間でスゴイ時間ムダにした。

 

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

ハイライト1を塗装した。ちょっと暗すぎる気がする。そもそもこんなにエッジを真っ黒にしたらカラーモジュレーションの意味があるのかさっぱりわからなくなってる。

 

 

1/48 アメリカ陸軍 M10 駆逐戦車 中期型

ハイライト2を塗装してさらに色を明るくした。ウォッシングをして暗くするために明るくしているのだがだったら前の段階で止めてもよかったような?廃退した感じの色を暗くするのでまたちょっと違うのだが。履帯も塗装しておいた。

 

 

今回のまとめ

塗装は進んだがかなり迷走している感。カラーモジュレーションしてるつもりであまりうまくいってる気がしない。マスキングテープでなくてトランプみたいなカードで塗装をぼやかしたほうがよかったと思う。境目がくっきりしすぎた。これは着地点がまるでわからないな。

 

 

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

 

 

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン 製作記 PART4

こんにちはEigemannです。

 

スノーマン製作記最終回です。ようやく完成しました。今週は時間がとれたので完成までこぎつけたけどフィギュアは作れなかったのがちょっと残念。ウェザリングがかなり時間かけてAFVウェザリングを色々試せた。ガンダムよりスケール的にこっちのほうが合う気がした。

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

フィルタリングは黒系と茶系と2回やった。錆表現、泥汚れ表現、塗装剥げ表現などAFVのウェザリングはほぼ全部試してみた。鉛筆使って鉄の表現も入れてみた。オイル漏れも追加。まだまだ納得いかない。

 

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

背中のエンジンはサビサビにしてみた。もうちょっとオレンジ味出したほうがよかったかな。 

 

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

左側面。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

右側面。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

右斜め後ろ。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

左斜め後ろ。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

右斜前。

 

今回のまとめ

久々のマシーネンクリーガーはかなり気分転換になった。1年に一体くらいが限度なんだけど。今年は特に戦車とガンプラ続きだったので。またかなり有名な機体だから思いっきり個性的にするかどうかも考えたがまず設定どおりに作ってみた。それでも結構時間かかったし。マシーネンもスーツだけでなくスーツもシュトラール軍のもあるしまだまだ作るのある。今後もスポットで作っていきたい。

 

 

WAVE マシーネンクリーガー 1/20 S.A.F.S スノーマン

WAVE マシーネンクリーガー 1/20 S.A.F.S スノーマン

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン 製作記 PART3

こんにちはEigemannです。

 

今週は色々用事があってまともに作業できませんでした。ウェザリングするはずだったのに全く手付かずで進捗は部分塗装のみです。

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

グレーの箇所と水色の識別ラインを塗装。塗装は筆塗りなので塗料は塗りやすいファレフォを使用した。

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. スノーマン

デカールを貼って愛らしいスノーマンの顔ができた。目玉と口のデカールは別々なので貼る時は位置に気をつけた。デカール貼った後はクリアをデカール保護のために吹いた。

 

今回のまとめ

まとまった時間が今週末はとれずウェザリングまでできなかった。基本塗装は終わったので後は汚すだけ。パイロットのフィギュアは時間があればやるかな?くらいのつもり。

 

 

WAVE マシーネンクリーガー 1/20 S.A.F.S スノーマン

WAVE マシーネンクリーガー 1/20 S.A.F.S スノーマン

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com