読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態 (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) 製作記 PART3

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態 ガンプラ プラモ


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

ガンダムバルバトス第6形態製作記最終回です。意外と時間かかってしまってようやく完成。ちょっとガンプラ続きでペースが落ちてしまった。アニメが終了してしまう前に完成できたのはよかった。

 

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態

完成。ヒールが高くなってイマイチバランス悪くなった感。レンチメイスを床に突き立ててると倒れにくくなっていい。鉄火団マークはキットに付属のシール使った。やはりちょっと違和感。デカールにしてほしかった。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態

背面から。ボディはほぼ以前作った第4形態のものを使っている。背中のブースターの塗りが雑だったので今回いい機会だったので塗り直しできた。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態

目立つメイン武器のレンチメイスを構えるポーズ。パッケージアートにも使われていている。しかし実際やってみると意外と難しい。メイスを上向きにしたくても重いので段々下がってくるし。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態

ちょっと動きをつけてみた。グシオンリベイクも同じようなポーズにしたなと思いだした。打撃系武器が一番強い設定なのでなんかこういうの自然と多くなる。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態

OPみたいに第4形態のパーツを一部組み合わせてみた。これもなかなかスッキリしていていい。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態

滑空砲を構えてみた。レンチメイスも持たせてフルアーマー状態。最終回ではこれくらい装備するかも?

 

製作を終えて

第四形態のパーツを使うのですぐ出来ると思ったのはちょっと甘かった。レンチメイスとかデカイので結構手間だったし塗り分けも新規パーツには多い。ついでと思って始めた第四形態の完成品で気に入らなかったパーツの修正にも時間かかった。出来は相変わらずかなあ。流星号、グシオンリベイクと続いてのバルバトスなのでちょっとテンション低かったかも。次は別ジャンルで気分転換したい。アニメは佳境なので最終回前に主役機完成出来たことには満足してる。

 

 

 

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

 

 

eigemann.hatenablog.com