読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) 製作記 PART3


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

流星号製作記最終回です。完成しました。自分にしては早いほうだと思う。ほぼストレート組みで汚しもなく事前にグレイズ組み立てて準備してたからかな?

 

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐) 

完成。目玉のマーキングだけ付属のシール使ってる。ピンクの部分はデザインナイフで切り取って使用した。意外に小さいので切り取りに手こずった。

 

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)

正面から。黒い箇所は墨入れをして肩の三角形はエナメル塗料で筆塗りした。マスキングして塗装も考えたが小さいので筆塗りでも大丈夫だったみたい。

 

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)

背面から。塗り分けないといけなかったので意外とリアスカート手こずった。肉抜きも埋めたしこのキットで一番手間かかったパーツじゃないかな?大して目立たないのに。

 

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)

パッケージアートっぽく。色といいシャアザクみたいな雰囲気。今後も劇中では活躍みられるのだろうか?

 

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)

ポーズつけてみた。短いバレルのマシンガンが武器の特徴なのでグレイズ改とはまた違うポーズをつけやすい。拳銃みたいにギャングスタ持ちさせてみた。任侠ものみたいな話の一面もあるし。

 

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)

マシンガンは通常モノと短いバレルの2つが入ってるので両手持ちも可能。こういう使い方も劇中であるかもしれない。

 

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)

グレイズ改とツーショット。色が違うだけで同じ機体なのにかなり印象が違う。久々にグレイズ改取り出してきたらこんなに小さかったかな?って感じがした。肩やら角のせいか流星号のほうが一回り大きく見える。

 

作製を終えて

楽しく作れた。汚したり黒下地にしたりせず明るく塗ったからというのもあると思う。たまに普段と違う塗装工程行うと気分転換になっていい。このキットも次々発売されるオルフェンズのガンプラの1つでしかないがモチベーションは高く作り終えた。作りたいキットは他にもあるけどとりあえず鉄華団のMSは作るつもり。

 

 

 

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com