読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐) (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) 製作記 PART1


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

今回はHG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)を作成します。前回作ったガンプラはグレイズ改なので連続グレイズ。相当なグレイズ好きに思われそうだけどガンダムタイプのほうが好き。鉄華団MSは揃えたいのでこれを作成することに。前回グレイズ改作った時に予備のグレイズ買っていたので事前に半分は組み立てていて勿体ないなとも思ってたし。

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)

組み立ては事前にグレイズ作っていたので必要なパーツだけつければよかったのですぐ終わった。成型色が赤のパーツがキットから作成したところ。頭、肩、胸、背中のバーニアとスカート。あとショートバレルのマシンガン。

 

 

HG 1/144 流星号 (グレイズ改弐)

すぐに塗装にもいけると思ったが肩とマシンガンに合わせ目がある。肩は後ハメ化しないと合わせ目が消せない。ダボはカットしてスライドしてハメるやり方に加工。マシンガンは銃口穴あけしたら失敗してモールド壊したので市販パーツを銃口に追加。バーニアにもパーツ追加。グレイズ顔も顎を削ったり角を少し削ったりモールド彫ったり。背面のスカートのパーツはハデに肉抜きされてるのでプラ板でフタした。

 

 

オプションシステム シリーズ Uバーニア フラット 1

オプションシステム シリーズ Uバーニア フラット 1

 

 このパーツの穴が開いてるものをマシンガンとバーニアに接着。

 

今回のまとめ

スターウォーズキットを作成途中だったがオルフェンズのキットがドンドン出るので当面中断することに。さらっとガンプラなので作ってもいいかなと思ったがやっぱり改修とか始めたので長引きそう。流星号はほぼ改修できたと思うので塗装にいけそう。別記事で書く予定だがグシオンリベイクも同時進行するので苦戦しそう。