読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

TAMIYA 1/48 ドイツ III号戦車 L型 製作記 PART2


スポンサーリンク

Willkommen! Eigemannです。

 

ドイツIII号戦車製作記第二回目です。最初別の戦車作りたかったのであまりテンション高くなく始めたこのキット。作っていたら段々楽しくなってきたので現在色々試しながら製作進行中です。

 

TAMIYA 1/48 ドイツ III号戦車 L型 

いつもの如く黒のサフを吹いて下地にした。ダークイエローで塗装することも考えていたので黒にするかブラウンにするかで結構悩んだけどグレーにすることにして下地は黒で。ダークイエローでも下地は黒で良かったかもだけど。

 

 

TAMIYA 1/48 ドイツ III号戦車 L型

ジャーマングレーで塗装。もっとグラデーションを露骨にした塗り方がよかったかもと思ったが今回はこの上に上塗りするからこれでいいかと。今度単色で塗る時は下地をもっと活かした塗り方にしたい。

 

 

TAMIYA 1/48 ドイツ III号戦車 L型

組み立ててみた。光の加減で明るいグレーに見えるが実物はもうちょっと濃いグレー。組み立てていたら履帯が切れたりで色々塗装以外にも作業が発生したりした。

 

 

TAMIYA 1/48 ドイツ III号戦車 L型

シリコンバリアーを筆で全体的に塗って乾燥後に艶消し白を吹きかけた。MarderIIIでもやった冬季迷彩。白には少しタンを混ぜてある。これMarderIIIでやってお手軽だったので気に入ってる。ただIII号の冬季迷彩がこれで正しいのか全く不明。モデルになったマンガのIII号もこういう配色だったのか不明。

 

 

VANCE VM008 Mr.シリコーンバリアー

VANCE VM008 Mr.シリコーンバリアー

 

本来の用途は離型剤なので塗装とは関係ないのだが下地を保護するために使用できる。ダメージ加工に使われるがここでは塗装を溶剤で流し落とすために使っている。 

 

 

TAMIYA 1/48 ドイツ III号戦車 L型

最近愛用のMr.ウェザリングカラーで墨入れした。筆でブラウンと黒を混ぜたものを描きこんでいく。まだまだ手探り状態なのではっきりどうするのかわかってない。雑誌とかの作例読んでも”丁寧に描き込もう”みたいなことしか書いてなくてあまり参考にならない。とにかく場数を踏んで自分なりのやり方見つけていくしかないのだろう。

 

 

 

 

 

 上の3つを使った。最近錆色がでたので使ってみたがあまり目立たないので残念。使い方に問題があったのかな?

 

 

今回のまとめ

あと少しな感じしてきたが汚しって延々続けていける気がするのでどこかで落とし所みつけないと終わらない。あと装備品が全く手付かず。マンガのまま作るのは難しいと感じだしたので装備品とかマーキングとかは似たような感じにすることに。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

 

 

eigemann.hatenablog.com