Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム 製作記 PART3

こんにちはEigemannです。

 

ダグラム製作記第3回目です。1年前に放置してから久々に復活。完全にやる気失っていたのだが先日配信サービスで太陽の牙ダグラム全75話を視聴したのでやる気が復活した。今度こそ完成までやりきるつもり。

 

Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム

ボロボロ塗装剥がれ仕様にするために白パーツの下地はチッピングベース色。ミサイルポッドはガレージキットのものが劣化していたので別キット購入してきた。

 

 

 

 


Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム

ブルーの下地には黒鉄色。

 

 


Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム

基本はアニメ準拠のカラーにするためにダグラムカラーで白、ブルー以外は塗る。

 

 

 

 

 

 

 

 


Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム

白パーツはシルバーにダークグレーを自分で調色したものを使用。レッドはダグラムカラーだが普通のレッドでもよかったかも。

 

 

 

 


Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム

ミッドナイトブルーの下地にエヴァカラーのダークブルーを混ぜたものをハイライトに吹いた。

 

 

 

 


Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム

デカール貼り完了。

 

 


Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム

真鍮ブラシと爪楊枝を使って塗装を剥がした。

 

 


Max Factory 太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 コンバットアーマー ダグラム

足回りと肩アーマーは派手めに塗装剥がした。

 今回のまとめ

久々にダグラム視聴した勢いで放置してたダグラム再開した。サフまで終わらせていたので塗装がすぐに開始できたのであっという間にウェザリングのフェーズまできた。ここからが長くなりそうだけど。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

 

TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55 製作記 PART2

こんにちはEigemannです。

 

1/48 T-55製作記最終回です。2回で終了。お気軽製作が目標だったのでちょうどよかった。

 

TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

 正面。主砲のマーキングはネットの作例真似た。

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

 

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

 

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

後ろから。増加タンクは付けなかった。現代でも使われてる中古車のイメージ。

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

 

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

 真上から。

 

製作を終えて

短期間とはいえ1ヶ月弱かかってる。手が非常に遅いし年々遅くなってる。今年に入って2作目だがもう1年半分終わってる。もう一両とか作れるかな?ガンプラとかも作るし作るの多い。とりあえずこの新製品は作りやすかったしストレスなく作りきれてよかった。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

 

 

TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55 製作記 PART1

こんにちはEigemannです。

 

今回はヨンパチのT-55を製作します。ガンプラが昨年から続いていたので久々に戦車作ることになった。ドイツ戦車とか近代戦車とか考えてたが、なんかちょうどよくこの戦車が発売されて去年もロシア戦車1両だったが今年も作ることに。

 

 

TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

組み立て完了。流石に新製品だけあって組みやすい。履帯はピンがついてるので更に繋ぎやすくなった。

 

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

フェンダーを折ったり、後ろの増加タンクを外したりの加工を行った。使い込まれた仕様の戦車にすることにした。

 

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

 サフ吹いた。車体はグレー。履帯はブラック。いつものパターン。

 

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

下地カラーとしてロシアングリーンのモジュレーションセットのシャドーとベースで塗った。

 

 

 

 


TAMIYA 1/48 ソビエト戦車 T-55

シリコンバリアーを塗ったあとにモジュレーションセットのハイライト2(かなり明るめのダークイエロー)を塗った。これで塗装を削れば下地のグリーンが見えて塗装剥げ演出の予定。

 

 

 

今回のまとめ

RGとかMGの時間かかるガンプラをここのところやっていたのでヨンパチ戦車の気軽さに驚いた。すぐ組めるしすぐ塗装に入れた。ソビエト軍仕様ではなく中東のどこかで使われてる中古車のイメージで作ろうとしてる。チャチャと基本塗装まで完了させてウェザリングがんばりたい。久しくやってないからどうやるか忘れてる気がする。

 

 

 

 

MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00) 製作記 PART6

こんにちはEigemannです。

 

MGデュナメス製作記第六回目です。進捗が遅くて1ヶ月に一度くらいしかブログも更新できない。流石に制作も終盤で両脚が完成した。

 

MG 1/100 ガンダムデュナメス

デュナメス大地に立つ。ここに来るまでに3ヶ月かかった。

 

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

背面。足はスジボリを彫り直した以外は特に弄ってない。

 

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

塗装段階でのサフ状態。シャドーも入れている。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

基本色塗装。基本は瓶のままだけどグリーンだけ調色した色。

 

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

フレームのパーツ塗装とスミ入れを行ったパーツ。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

デカール貼り。ハイキューパーツとガンダムデカールを使用。

 

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

膝アーマーのマーキングはケルディムのデカールを削って作成したが肩ほどキレイにできなかった。

 

今回のまとめ

脚まで完成するのに3ヶ月かかった。かなりの長期戦。あとは武器だけ。流石にもう1ヶ月もかけたくないので早めに仕上げてデュナメス完成させたい。

 

 

 

 

ハイキューパーツ 1/144 ワンカラーホワイト RB02コーションデカール 1枚入
 
ハイキューパーツ 1/144 RB01コーションデカール カラーホワイト

ハイキューパーツ 1/144 RB01コーションデカール カラーホワイト

  • 発売日: 2015/05/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

 

 

MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00) 製作記 PART5

こんにちはEigemannです。

 

MGガンダムデュナメス製作記第5回目です。作り出して2ヶ月が経過。ようやく両腕と腰まで完成。非常に進みは遅い。仕事が忙しい時期も重なってこんなに時間が過ぎてしまった。

 

MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

上半身。白にシャドー入れすぎてしまったかも。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

上半身後方。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

改修を行った箇所。スジボリ入れたり穴開けたり市販パーツを埋め込んだりした。どれも時間がかからないように小改修ばかりおこなったんだが結果色々やり直しが発生して時間かかった。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

サフ吹き後にシャドー入れをおこなった。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

パーツ塗装。フレーム部には黒サフを吹いた。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

白パーツにデカール貼り。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

グリーンパーツにデカール貼り。ここはハイキューのデカールだけでなくガンダムデカールのケルディムのデカールを使っている。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

ケルディムのデカールのままでは使えないので切ったり貼ったりしている。ケルディムの型番006の6を切って2を貼り付けている。これはモデグラの作例を見ていて気がついた。

 

今回のまとめ

ようやく両腕と腰が完成。次は両足と武器。あと一ヶ月くらいはかかりそう。結局3ヶ月くらい完成までは必要そう。長いけど地道にすすめるしかない。時期柄夏の展示会とかやらなそうか参加しなそうなので特に急いで作る必要ない。しかしそろそろ他のキット作りたくなってきた。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

 

 

MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00) 製作記 PART4

こんにちはEigemannです。

 

MGデュナメス製作記第4回目です。ようやく1ユニット完成。頭部と胴体。一番カラフルな箇所。手足は白と緑しかない。

 

fMG 1/100 ガンダムデュナメス

組み立て完成。接点グリスつけないとキチキチでハマらない。すごいカラフル。ガンダムフェニーチェみたいなイタリアンカラーに見える。主役機じゃないから他の箇所のカラーは地味だな。スナイパー機だし。

 

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

塗装はすべてシャドーを入れてから基本色を塗装した。νガンは白のみだったが全部の色にやったらどうなるのか?という実験も兼ねてる。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

デカール貼り完了の図。Hi-Qのデカールソレスタルビーイングデカールエクシアの余りから持ってきた。

 

 

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

フレームはやはり最初のニュートラルグレーVは黒すぎたと思ったのでIVで塗り直した。

 

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス

 ツインアイはいつもの黒下地、ラフシルバーからのクリアグリーン。キラーンと光っていい。

 

今回のまとめ

ようやく1ユニット完成したので満足。これで満足せずに手足と武器をモチベーション下げずに作って完成させたい。バルバトスも同時進行させてるからかなりヘビーだなあ。春まではこの2つで手一杯だろう。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

 

MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00) 製作記 PART3

こんにちはEigemannです。

 

MGデュナメス製作記第3回目です。ようやく塗装開始。しかしエアブラシトラブルだらけ時間がほとんど過ぎてしまいもったいない。

 

MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

スジボリした箇所に捨てサフ吹いて確認。結構ガタガタなんだがいつまで経ってもすすまないのでこのままで塗装に入ることに。

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

頭と胴体だけでこれだけのパーツ。さすがにマスターグレード。赤と黄色にはピンクサフ吹いた。

 

 


MG 1/100 ガンダムデュナメス (機動戦士ガンダム00)

フレームはニュートラルグレーV使ったが黒すぎたかも。νガンでIV使ったら薄く感じたのでVにしたんだが。白パーツはまたνガンでもやったパープルでシャドー入れ。グリーンが手持ちにデュナメスっぽいグリーンがなかったので今回は様子見。デイトナグリーンって取説にはあるが調色が必要になりそうだ。

 

今回のまとめ

機材トラブルがここのところ塗装のたびに続くのでうんざりしてる。なんだろうな結構な年月使ってきたのでガタがき出したのか?今週末で塗装済ませて平日はデカール貼りくらいで考えてたがうまくいかんもんだ。来週末には頭と胴体完了させたい。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com