読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

TAMIYA 1/48 ドイツIII号突撃砲G型 製作記 Part2

戦車 TAMIYA 1/48 ドイツIII号突撃砲G型 プラモ


スポンサーリンク

Guten Tag!  Eigemannです。

 

StugIII(三突)の製作記第二回目です。今回から塗装開始。最近ガンダムばっかり作ってたから久々の戦車はすごく気分転換になっていい。同時に作るコツちょっと忘れて「何やればいいんだっけ?」って何度かなった。定期的に作らないといけないなあ。

 

 

 f:id:Eigemann:20140831165153j:plain

サーフェイサー吹いた。迷ったが本体はダークイエローで塗ることにしたのでグレーのサーフェイサーを本体に足回りにはいつものブラックサーフェイサーにした。マホガニーサーフェイサーもあるから手に入れたかったけど近所で売ってなかった。

 

 

f:id:Eigemann:20140831165206j:plain
下地塗装にはブラウンを吹いた。茶系の色にするのでなんとなくブラウンで下地塗装したがこれでよかったのか?別に黒でもよかったのでは?
 
 
f:id:Eigemann:20140831165233j:plain
ダークイエローで塗装。下のブラウンが強すぎるのかなんか白っぽい。意図せず冬季迷彩?ググると博物館とかに置いてある実物のIII突はこんな色してる。多くのプラモの作例とか設定画とかは黄色味が強い。どれが正しいのやら。もはやわからね。
 
 
f:id:Eigemann:20140831165243j:plain
黄色味が強いほうがカッコイイなと思ったのでサンドイエローでちょっと下の色を塗りつぶさない程度に吹いてみた。こっちのほうが気に入ったのでこれを基本色にすることに。ガルパンの黒森峰学園のイメージが強いんだろうなあ(あそこには三突ないけどドイツ戦車だから)。
 
今回のまとめ

残りは部分塗装と小物アイテム作製そして汚しか。最近汚しとかしてないから非常に楽しみ。スーパーロボット的なのばっかり作ってたから汚す機会がまるでなかった。地べた走り回る兵器はガッツリ汚せるからいいねえ。

 

 

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.25 ドイツIII号突撃砲G型

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.25 ドイツIII号突撃砲G型