読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC) 製作記 PART2


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

HGUCユニコーンガンダム製作記第二回目です。今回から塗装編。クリアパーツも塗装することにしたので塗装が大変。最後の仕上げのつや消しをサイコフレーム部にまで吹きかけれない(ツヤが消えるから)のでリアルグレードばりにパーツをバラバラにして塗装しなくてはならなくなった。

 

今回のレシピ

本体1:フラットホワイト

本体2:   ニュートラルグレー

靴、ランドセル等:インディブルー+ホワイト+デイトナグリーン(少量)(サンダーボルト版FAガンダムで使ったブルー)

サイコフレーム:シャインレッドの下地ののちにクリアレッド

関節、武装:ジム、ガンキャノン、FAガンダムエクシアで使ったグレー(レシピはもはや不明)

ビームマグナムマガジン: ミッドナイトブルー

あとアンテナとカメラアイはこれから色作る予定。

 

 

 

f:id:Eigemann:20140706174202j:plain
白パーツ塗装。サイコフレーム部を取り除くとブロックごとに塗れないのでここまでバラバラにして塗装するので大変。梅雨の時期ってのもあってエアブラシ水吹くし(エアレギュレーターつけてるんだが?)、白色はなんか濃度が安定しない。べったりになったり薄すぎたり。
 
 
f:id:Eigemann:20140706174214j:plain
サイコフレーム部分、本体のグレー部分、ブルーの部分を塗装。サイコフレームはクリアパーツなのでまずシャインレッドで下地塗りしてからクリアレッド塗った。テカテカの真っ赤っ赤になった。これでよかったのか?本体にグレーを塗ってるのは模型雑誌でアクセントに一部グレーを入れてるの参考にした。真っ白すぎるガンダムなのでちょっとお遊びのつもりだったがマスキングすごい面倒だった。
 
 
今回のまとめ

いつもならここで一度組み立てて塗り残しチェックなんだがユニコーンガンダムではなし。最後の仕上げのつや消しトップコートをテカテカサイコフレームに吹けないので、パーツごとに吹く予定。なので最終段階まで試しに組み立てしない。最後で塗り忘れ出そうで心配ではある。このキット塗装するとかなりメンドイね。

 

 

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)