読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 製作記 PART3


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

MGガンダムVer.3.0製作記第三回目です。普通に作って塗装するだけなので2,3回で終わるかと思ってたのだけどまだまだ続きそう。今月中に完成するかな?

 

f:id:Eigemann:20140112164955j:plain 

ビームライフルとハイパーバズーカを作製。ハイパーバズーカのフック折っちゃった。何故か1/144よりパーツデカイのに壊しまくる。瞬間接着剤でなんとか修復できたと思うけど取り扱い気をつけないと。

 

 

f:id:Eigemann:20140112165009j:plain
ガンダムシールド作製。パーツ数は少ないから作るのは難しくないけど面積広いから表面処理するのに結構時間かかった。これで組み立て完了。
 
 
 
f:id:Eigemann:20140112165027j:plain
顔のモールドを深くした。HJ誌の作例を参考にした。確かにここモールド浅いけどあんまり見えない箇所なんじゃない?仕上げは下に敷いてるスポンジタイプのヤスリで。
 
 
 
f:id:Eigemann:20140112165048j:plain
胸のモールドも深くした。ラインチゼルとタガネを使ってみた。ちょっとズレて失敗した。ガイドラインのテープつけてたんだけどな。元からあるモールドを深くするので油断した。新しいラインを彫るくらいのつもりじゃないとダメだったかな?
 
 
f:id:Eigemann:20140112165103j:plain
ふくらはぎのパーツもモールド深くした。でもそんなに浅くないなってやりながら思った。
 
 
f:id:Eigemann:20140112165117j:plain
リベットモールドは0.3mmのピンバイスで深くした。これは難しくないけど相当な数あるのでかなりの根気いる作業。映画流しながら作業してたら1本見終えたくらい。ついでに作業の最後に0.3mmのピン折れた。細いから折れやすい。以前にも折っててこれで2本目。
 
 
f:id:Eigemann:20140112165130j:plain
ガンダムシールドにRGガンダムのようなパーツを取り付けた。4つの同じサイズのプラ版を作るのにかなり悪戦苦闘した。簡単なようで同じものを複数個作るのホント難しい。サイズを揃えるのは至難の技。
 
 
f:id:Eigemann:20140112165144j:plain
工作は完了。これで塗装作業に入れる。かなり達成感。このままサフ吹きしようかと思ったけど奥まったところが多いからパーツばらしてサフ吹きすることにした。
 
 
f:id:Eigemann:20140112165201j:plain
全体をバラしていて、え?と思ったらなんかパーツが2つになった。おもいっきり割ってしまった。テキトーにバラしてた自分もバカすぎた。しかしなんで今回パーツ壊しまくってるのか自分でもわけわからん。バックパックとハイパーバズーカは目立たないとこだがこれは真正面で隠しようがない。
 
 
f:id:Eigemann:20140112165212j:plain
瞬間接着剤でくっつけてヤスリで表面処理。サフ吹いてみたがやはり表面が歪んでる。普通に作るだけのはずになんで自分でハードルあげてんのか?このあと数度表面処理してサフ吹きするがどうしてもツルツルにならない。
 
 

f:id:Eigemann:20140112172941j:plain 

バンダイからパーツ注文した。一番安上がりで1週間弱で届けられるので直したりキットまるまるもう一つ買うよりいい。またモールド彫りしてサフ吹いた。下が壊した方だが明らかにまだ歪な形。

 

ようやく次回から塗装編。これ年始年末で作る予定だったがまるで時間足りなかった。塗装もこれだけのパーツやると何週かにわたってやることになりそう。

 

 

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)