読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎 製作記

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎 プラモ ウォーターラインシリーズ


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

今回はウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎を作製しました。連休中にお手軽仕上げで作ったのですぐに完成しました。貼り線とかエッチングパーツつけるともっと時間かかるでしょうけど、今はこれくらいのストレート組みで自己満足してます。

そもそも作ろうと思ったのがアニメのハイスクールフリートに陽炎型駆逐艦がでてくるから。そちらのキットも近々発売されるらしいのでそっちも作製すると思う。

 

 1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎

完成。リノリウムおさえのモールドはあるのだがサフを吹きすぎて消えてしまった。ちょっと勿体ない。

 

 

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎

上部から。構造物は結構他の駆逐艦と比べて多いかも。内火艇を吊るすパーツ用の穴がないのでどうなるかと思ったがやはり曲がってしまった。なんとも難しい。極小なパーツばかりだし。

 

 

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎

側面から。

 

 

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎

前面から。結構スッキリしてる。ドライブラシしてもよかったかな?とか作り終わって思ってしまった。

 

 

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎

上部から。

 

制作過程

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎

船体と船底の接着には目玉クリップを使用した。これがやはりガッチリ接着してくれていい。

 

 

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎

船底をハルレッド。リノリウムを専用色で塗装した。船底は大体で塗るがリノリウムは塗る箇所以外はマスキングをして塗装した。この2色はこの後の艦体色を塗るときに消さないようにまたマスキング。かなりマスキングテープ沢山消費した。

 

 

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 陽炎

艦体色を塗って諸々パーツも塗装して接着。部分塗装も箇所は少ないが行なった。連装砲の白とか煙突の黒。

 

 

製作を終えて

連休中というのもあったしストレート組みなのもあって短期間で完成した。駆逐艦作るのもかなり久方ぶり。最近は戦車とガンプラ多かったので気分転換になった。今年は軍艦も沢山作りたい。ハイスクールフリートやWorld of Warshipsなど艦これ以外でも船に興味がでる機会が増えた。日本海軍以外でも作りたい船が今ではいくつかある。

 

 

1/700 ウォーターライン No.442 日本海軍駆逐艦 陽炎 1941