読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 MS-06R 高機動型ザク ”サイコザク” (機動戦士ガンダム サンダーボルト) 製作記 Part6


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

サイコザク製作記第六回目です。第六回くらいだと大体のキットは最終回になるはずだけどこのキットはまだ道半ば。特に大改造もしてないんだけどとにかく進捗が悪い。プラモ製作以外で時間使ってるからもあるけど、このキットのパーツが元々多いしサンダーボルトシリーズ塗り分けが多いのFAガンダム作った時に思い知らされたので今回かなりマメにマスキングしてる。マスキング作業が一日の作業の半分くらい占めてる。

 

 

サイコザク 

黒を塗った。胸部とかバックパックとかデカイプロペラントタンク等。面積がデカイものが多いのでかなり時間がかかった。ムラが目立ちやすくなるので何度もチェックして上塗りするなど。

 

 

サイコザク
グレー2色塗った。武器とか動力パイプ。バズーカ4本、ザク・マシンガン、シュツルムファウスト、サブアームに弾倉。武器類にはすべて白いラインが入っているのでマスキングしまくり。ただ貼るだけならいいけどデザインナイフでテープの形整えるので相当な時間かかった。
 
 
サイコザク
オレンジ、イエロー、ゴールド塗った。ゴールドはゴールドにクリアイエローとブラック混ぜたもの。バーニアはすべてゴールドの指定なのだがスゴイ数。全部で何個なのか未だに把握してない。マスキングはオレンジの箇所だけなのでグレーの時ほどマスキング作業に時間はかからなかったがゴールド塗るのに相当時間かかった。
 
 

サイコザク 

組み立ててみた。修正箇所、塗り残し多数あり。マスキングが甘いのかはみ出ててる。脚に負荷かけすぎると後ハメ加工した箇所が脆いので割れそうだ。FAガンダムでも同じようなことあった。

 

今回のまとめ

今回は塗装捗った方。後は修正とか塗り残し作業。次回で墨入れとかまでいけるか?なかなかにデカイのでまだ時間かかりそう。しかしそろそろ終わりにして次のにとりかかりたい。

 

 

 

機動戦士ガンダムサンダーボルト 1 (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダムサンダーボルト 1 (ビッグコミックススペシャル)