読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

RG 1/144 量産型ザク改造 ザクIスナイパー 製作記 PART3


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

このMSってガンダムユニコーンで登場するから人気があるんだな。そっちはヨンム・カークス機って指揮官タイプらしい。よほどカッコいいんでしょう。ユニコーン完結してから見ようとしてるからまだ見てない。作っているのはガンダムゲームに出てくる普通のタイプのザクIスナイパー。こっちはゲームで使うから思い入れがある。

 

製作の方は依然苦戦中。工作箇所が多いので手順を考えるのも大変

頭部

  • モノアイ
  • バルカン口
  • アンテナ
  • 鼻延長

胸部

  • アーマーの取り付け
  • X印のモールド追加
  • HGUCパーツ追加

  • ショルダーアーマーのスジ彫り追加
  • 右肩穴埋め

  • バーニアの穴埋め(腿、スネ、ふくらはぎ)
  • 右膝ジャッキの取り付け

大きく分けてこれくらいの工作が必要。うちいくつかはどうやって作るかまだ手順決まってないものもある。

 

 

f:id:Eigemann:20130916161344j:plain
とりあえず隙間を埋める作業から。これもトップ機で一度やってるしジムの時にパテの上に薄いプラ版つけると表面処理しやすいこと学習したのでその応用でやってみた。パテはエポキシパテつかった。固まると固いけど肉やせしないしポリパテのようにボロっと崩れにくい感じがする。適当な大きさに切り出したプラ版を上から貼り付けておく。パテだけでシャープな面作るの自分には難しいな。
 
 
 
f:id:Eigemann:20130916162429j:plain
パテで埋めたパーツをヤスリでかなり削りこんで装着してみた。穴はそこそこ埋まったがはみ出たパテがパーツに干渉してうまく組み合わず隙間できる。もうちょっと削って調整必要。右膝ジャッキもパテ埋めしてピンバイスで穴を開けて元のRGパーツに取り付けるようにした。見栄えがイマイチでもこのほうがお手軽。ここで悩むと手が止まってしまいそう。スナイパーライフルとバックパックもHGUCのものを仮組みして持たせてみた。全体はこんな感じ。武器があるとテンション上がる。
 
 
f:id:Eigemann:20130916161500j:plain

 右膝ついて射撃姿勢もできる。なかなかいい感じ。ライフルも弄りたいがオリジナルも尊重したのでこのままかな?もう一丁別タイプの作るのもありかも。頭について書くの忘れてたが元のRGザクだと鼻が短いので0.5mmプラ板噛ませて延長してみた。写真では脆くなったのでとれそうになってる。頭部バルカン口には0.8mmの真鍮パイプを差し込んだ。

 

連休のおかげで作業捗った。あとは細かい箇所の調整かな?パテ埋めが一番の大きな作業だから後は胸まわりが問題かな。来週には工作を終了して塗装のほうにはいりたい。

 

TAMIYA エポキシ造形パテ (高密度タイプ)

TAMIYA エポキシ造形パテ (高密度タイプ)

HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)

HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)

RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)