読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

PLAMAX 1/350 JG-01 パシフィック・リム チェルノ・アルファ 製作記 PART1


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

 

今回はPLAMAX 1/350 JG-01 パシフィック・リム  チェルノ・アルファを作製します。久々のガンプラ以外のロボット。しかもこんなにデカイとはしらなかった。ガンプラマスターグレードくらいの大きさ。映画はかなりのお気に入りなのでこの機体はあまり見せ場ないけどやはりシルエットが面白い。

 

 1/350 JG-01 パシフィック・リム チェルノ・アルファ

組み立てた。LEDユニットも付属なので各所が光る。ジプシー・デンジャーも購入したがこっちのほうが光る箇所は多い。

 

 

 

1/350 JG-01 パシフィック・リム チェルノ・アルファ

表面処理を終えたところ。モールド多いので潰してしまわないように行うのでかなり時間かかった。最後の方はちょっと集中力切れた。ザザっとやってしまった。

 

 

 

1/350 JG-01 パシフィック・リム チェルノ・アルファ

フレームパーツにメカサフヘビー吹いた。表面処理で細かいキズがつくのでサフ吹きは欠かせない。メカサフはこのまま塗装にもなるので非常に重宝している。

 

 かなり重宝しているので今回で使い切ってしまった。一瓶使い切ったのは初めて。

 

 

 

1/350 JG-01 パシフィック・リム チェルノ・アルファ

グリーンパーツには白サフ吹いた。白の1500番は薄いのでモールド埋めないからいいのだが希釈を他のサフのように行ったらちょっと水っぽくなった。パーツもデカイので相当量のサフ吹いた。

 

 

 

今回のまとめ

ようやくチェルノ・アルファ製作開始できた。去年買ったがなかなか開始できなかった。組み立ては簡単だった。合せ目が数か所あってしかも結構消しにくい。あまりに難しそうなので消さないことにした。そこに時間かけると作らずに放置してしまいそうだったから。まだジプシー・デンジャーもあるし。今回はハデに汚しもいれるつもりだからウェザリングに時間がかかりそうなので基本塗装とデカール貼りをまず済ませたい。かなりサイズ的にボリュームあり。