読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) 製作記 PART3

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス ガンプラ プラモ


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス製作記第三回目です。これでも毎週末ほぼ製作に打ち込んでいるので最速な方だけどまだ完成しない。先週の展示会では一週間で高いクオリティのバルバトスルプスを作ってた人がいたので出来る人は出来るんだなあと。頑張っても現状だとこのくらいのペースでしか作れない。

 

 HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス

デカールを貼った。デカールは以前購入したモデルグラフィックスの付録のもの。貼り方もほぼモデルグラフィックスの作例どおりにした。しかし作例は付録のもの2枚つかってるようでどうみても白いデカールが多すぎるし黒が足りない。バルバトスルプスは白い部分が多いので白デカールが余ってしまった。デカール貼った後はトップコート吹いておいた。

 

 

 デカールは色々な陣営のが入っているので今後も使えそう。バルバトスもまた作ることになったら使えそうだなあ。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス

Mr.ウェザリングカラーのマルチブラックとグラウンドブラウンを混ぜたものでウォッシングをおこなった。かなり彩度が下がって暗い感じになった。このために元になる基本塗装を明るめにしておいた。これ黒下地にしておけばよかったのかもしれないが、まあ色々なアプローチがあるので試してみたかった。墨入れにもなるし一石二鳥。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス

ストリーキング、スポンジチッピング、泥汚れ、錆汚れとAFVの作製で学んだウェザリングを全部やってみた。これ以上やると単に汚いだけになりそうなのでこれくらいにしておく。もうちょっと弄ってみるかも?

 

 

今回のまとめ

ほぼほぼ今回やりたかったことはできた。新製品をここまで汚すのはちょっと迷ったが。来週が作成の期限なのでなんとか間に合ったかな?あと少し諸々調整したい。ディスプレイ用の台も準備しなくてはならんし。

 

 

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com