読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ) 製作記 PART2


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス製作記第二回目です。今週から塗装開始。ペースとしてはいつもより早い。作るの遅い自分にしては。今回は製作に期限があるから焦りまくり。

 

 HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス

合せ目消し、肉抜き埋めを終わらせて組み立ててみた。実際には合せ目きれいに消えてなかったしパテ埋めも雑だった。ここで時間ゆっくり使えないのでもう諦めて塗装にはいる。なんとか塗装でごまかせないかと期待しつつ。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス

サフ吹き。フレームにはメカサフヘビーにマホガニーを混ぜたもの。武器はメカサフヘビーに黒を混ぜたもの。いつもはメカサフで済ませるけどちょっと調合してみた。他のパーツはグレーやブラックのサフではなくホワイトのサフ。発色を良くするためにホワイトサフを使った。白パーツはホワイトサフ吹いたらもう白塗らなくてもそのままいけそうなのでサフのみ。

 

 

 

 

GS-03 サーフェイサー エヴォ ブラック 50ml

GS-03 サーフェイサー エヴォ ブラック 50ml

 

 

 

 この3つのサフを調合して使用した。サフのままだが色がいいのでそのまま使える。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス

カラーのパーツを塗装。踵のパーツ、ふくらはぎのパーツ、背中のバックパックは後ハメもできなかったのでマスキングして塗り分け。どうしても完璧にはマスクできない。苦手なんだなあ。これだけのパーツ数で丸一日かかってしまった。

 

 

HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス

塗装したものを組み立てた。かなり明るい色で塗装した。この後フィルタリングして暗くしていくから。この前に戦車作ったときにかなり明るくしないとフィルタリングで真っ黒になることを学習したので。

 

今回のまとめ

基本塗装の完了とデカール貼りまでいくのが今週末の目標だったがそこまでたどりつけなかった。来週にウェザリングが始めれるだろうか?新型機だけど結構ガッツリ汚しをいれたいので時間がかかりそう。

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com