読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42 (ガールズ&パンツァー劇場版 継続高校仕様) 製作記 PART4

TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42 プラモ 戦車


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

BT-42ガルパン仕様製作記最終回です。完成しました。やはり普段の1/48より時間かかった。昨年から作製したいと思ってたキットでしたがようやく完成までこぎつけて出来はあいかわらずでもかなりやりきった感。

 

 TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42

デカールはモデルカステンのものを使用。ピストルポートの突起部分はデカールに穴を開けてその後に塗装して修正した。艶消し後に墨入れで仕上げ。ガルパン戦車はあまり汚さないことにしてる。

 

 

TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42

正面から。やたらデカイ砲塔。急須みたいな感じがする。どちらかと言うとカッコイイってよりコミカルな形の戦車。

 

 

TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42

右側面。こっちの継続マークが破れた。なかなか手間なのでやり直しはしなかった。

 

 

TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42

後ろから。装備品やらマフラー等でゴチャゴチャ。ここの継続マークもう一つサイズ小さいやつがよかったかも。でもどれがよかったのかイマイチわからんかった。

 

 

TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42

 劇中でも履帯が壊れても走行できるクリスティー式サスペンションのシーンを再現してみた。履帯は接着しなかったのでパチんと取り外し可能なようにした。意外に簡単に取り外せた。

 

 

TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42

継続高校チームフィギュアも作製したので一緒に記念撮影。やはりフィギュアがあると楽しい。普段は車両しか組み立ててないので今度からは作ろうかと思う。 

 

 

TAMIYA 1/35 フィンランド軍 突撃砲 BT-42

フィギュアの塗装はファレフォでおこなった。目とかジャージの継マークはデカールを使った。デカールなら楽かな?と思ったら極小でかなり難しかった。

 

作製を終えて

本体くらい高いカステンの履帯をどうするかとかフィギュアが意外に早く発売されたり結構製作以外で悩むところが多かった。結構前から製作したかったキットが作れたのはホント満足。リボンの武者のテケに続いてガルパン戦車は今年二台目。今季は戦車多くなりそう。当分は別ジャンルのもの作りたいけど。

 

 

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.318 フィンランド軍 突撃砲 BT-42 35318

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.318 フィンランド軍 突撃砲 BT-42 35318

 

 

 

GPF-17 1/35 ガールズ&パンツァー劇場版 継続高校 フィギュアセット

GPF-17 1/35 ガールズ&パンツァー劇場版 継続高校 フィギュアセット

 

 

 

 

 

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com

eigemann.hatenablog.com