読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 ガンダムアスタロト (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼) 製作記 PART1


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

今回はHG 1/144 ガンダムアスタロトを作製します。久々にガンプラ。そしてまたオルフェンズシリーズから。

 

ガンダムアスタロトとは?

月刊ガンダムエースでもコミカライズ連載、月刊ホビージャパンでの作例企画での「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」公式外伝に出てくるガンダムです。ガンダムに外伝多いっすね。去年末から今年頭にかけてオルフェンズのガンプラ作りまくったがまたオルフェンズものかあ、と思ったが意外にこのアスタロト面白い作り。左右非対称だし。しかしバルバトスよりガンダムしてる感ある。ステイメンに似てるとも。外伝の一話はホビージャパン誌で読んだがまだなんともわからん感じ。アニメの主人公三日月とはまた違うタイプの主人公であまりインパクトない。アスタロトも強さ普通な感じ。今後どうなるのか?

 

月刊ホビージャパン2016年6月号

月刊ホビージャパン2016年6月号

 

 

 

 

 HG 1/144 ガンダムアスタロト

買った日にここまで組み立てた。やはりガンプラ組みやすいと戦車とか駆逐艦作った後に感じれる。よく出来てる。それでも時間なくて武器まで作れなかった。

 

 

 

HG 1/144 ガンダムアスタロト

後日武装を作ったがライフルとかナイフとか左腕のシールド?はすぐ組めたが、このデモリッションナイフとかいうデカイ刀はパーツ少ないけど面積デカイので表面処理してたらちょっと時間かかった。ついでに長すぎてフレームにおさまらなかった。

 

 

HG 1/144 ガンダムアスタロト

完成したのもつかの間。今回も合わせ目多数。肉抜き多数である。別にたまには普通に作ってもいいのではないかとも思うけどやっぱりやりたくなる。

行なった作業は以下:

・アンテナ、ナイフのシャープ化

・腰の後ろアーマー、バックパック、左肩の肉抜きをプラ板で蓋

・両手上腕はパーツを分割して後ハメ化して塗装しやすく

・デモリッションナイフの上下後ハメ化して合わせ目消しと塗装しやすく

・頭部、肩、ライフル、スラスターの合せ目消し

 

 

HG 1/144 ガンダムアスタロト

合せ目消し作業後に確認のサフ吹き。案の定消えてない箇所があるのでやり直し。いつもどおりであるのでここで折れない心を持ってないと。なんかやり方も改善しないとなとか思うが一発で消える方法あるのだろうか?見た目は消えててもサフ吹くと隙間があったりする。

 

今回のまとめ

ペース的にはいつもどおりかと。これからまた色々修正と調整して来週にはサフ吹きして塗装開始できればなと思ってるくらい。今回はガンダムだがどうも設定では骨董品らしいのでボロボロにしてもいいのではないかと。ヘビーなAFV的汚しかけてもいいかも。バルバトス初期のように色んなMSのパーツの組み合わせらしいし。