読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン 製作記 PART5


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

SAFSラクーン製作記最終回です。ようやく完成。長かったのは汚しを色々試してみたからと横に添えるフィギュアも作成していたから。

 

 1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

正面から足廻りにはウェザリングマスターを調合したものをエナメル溶液で溶いてこすりつけた。これ加減がイマイチわからなかった。やりすぎたかな?

 

タミヤメイクアップ材シリーズ No.79 タミヤ ウェザリングマスター A (サンド) 87079

タミヤメイクアップ材シリーズ No.79 タミヤ ウェザリングマスター A (サンド) 87079

 

 これを皿に削り出して他の色と調合してオリジナルカラー作った。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

マシーネンでここまで汚したのは初。上手い人の作例をみると汚し方も綺麗。ただ汚せばいいってものでもないなあと思わされた。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

側面。今回は錆にこだわったので全体的に茶色味強くなったかな?

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

背面。油彩を落とすときにかなり基本塗装が剥がれてしまった。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

デカールが派手に破れてしまった。まだまだ完璧に作れない。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

今回機器とかの取り付け箇所に溶接後つけるとこまで頭が回らなかった。つけるべきだったかなあ?

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

グレー部分が大きすぎて全体がグレー一色に見えてしまう。二色迷彩だったのだが。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

作成したフィギュアと一緒に。BRICK WORKSのヘビーメタル表紙バージョン女性パイロットとホネミッツプロダクツのヴァネッサ・モラレス少尉。

 

ヘルメットから垂れているコードを自作したのみでほぼそのまま作成。 

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

ヘビメタ娘がラクーンのパイロットの設定。のつもり。

 

 

製作を終えて

ようやくマシーネンクリーガーの機体3体目。汚しも色々試せた。戦車でもここまで汚しに時間かけたことない。塗装にすごく時間かけたなあ。出来は相変わらずだが。同時進行でフィギュアも塗ってた。極小なので顔塗るのとかかなり苦戦した。しかし面白かった。マシーネンの機体作るときには全身フィギュアも今後は作りたい。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン