読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン 製作記 PART4

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン プラモ マシーネンクリーガー


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

SAFSラクーン製作記第四回目です。4回でも終わらなかったかあ。今回は塗装色々試したしフィギュアも同時製作してたのもあるけどここまでかかるとは思ってなかった。

 

 

 1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

デカール貼りを終えて上からクリアをエアブラシで吹いてコートしておいた。どのようなもの貼るか考える余裕なかったので作例どおりに貼った。マークソフター付けすぎて破れてしまったのが数か所。

 

Mr.マークソフター MS231

Mr.マークソフター MS231

 

 デカールが大きいものに使ってる。

 

 

 1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

油彩のバーントシェンナを薄めて塗りつけて汚した。ターペンタインを含ませた綿棒で拭き取りをおこなう。下地の塗装は剥げるは拭き取り方は汚いはでなんかボロボロ。

 

 ホルベイン社のもの使うつもりだったが近所に売ってなかった。

 

 

ホルベイン画用液 55ml ターペンタイン

ホルベイン画用液 55ml ターペンタイン

 

どのくらいの量が必要なのか不明だったので小瓶のこれをまず買ってみた。ホルベインの油彩はみつからなかったがこの溶液は売ってた。 

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

初の油彩で汚しだがなかなか苦戦した。錆びた感じはウェザリングカラーより良い感じはする。もうちょっと練習が必要。

 

 

今回のまとめ

あとエナメルでオイル汚れとか書き込んでピグメントで足廻りを汚して仕上げるつもり。汚しが今回一番時間かかってる気がしてきた。スゴイモデラーとか何十段階も汚しおこなってるからそれと比べるとかなりお手軽フィニッシュではあるが。終わらさないと落とし所がわからなくなりそう。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン