読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン 製作記 PART3


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

SAFSラクーン製作記第三回目です。前回でサフ吹きまで終わらせたので今回から塗装です。前回作ったSAFSファイアボールは単色だったので今回はちょっと別のやり方を試してみました。

 

 1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

一色目を塗った。キットの基本色どおりRLM02グレー+ダークエッググリーン。かなり明るい色になったがいわゆるマシーネンクリーガーのグリーンっぽい。と思う。黒下地を活かそうとしたがなんか塗りが甘い感じになったなあ。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

二色目はミディアムブルー+RLM75グレーバイオレッド+ブラック。青い機体だとパッケージアートから想像してたがグレーなんだな。そのグレーを筆で塗る。当然筆ムラしまくり。上手い人はこれ筆だけでできるんだろうな。自分はとてもそのレベルではない。

 

横山宏Ma.K.モデリングブック

横山宏Ma.K.モデリングブック

 

この本を参考にヨ式塗装法というのを真似てみた。筆塗りを活かした塗装法。 

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

モデリングブックを再度読みなおして筆ムラはさすがにエアブラシで修正するんだと確認したので筆ムラを直して、一色目でトリミングをおこなった。結局筆塗りはほぼ潰してあれなんだったんだ状態。本当のヨ式塗装法では筆ムラは全部潰さず8割くらいしか修正しないみたい。筆ムラを活かす塗り方だが自分にはよくわからなかったなあ。

 

今回のまとめ

ヨ式塗装法はまだちょっと自分には難しかった。筆ムラを活かすセンスがないなあ。ただ筆塗りする箇所の面積は小さめにしたほうが後で修正が楽なのはわかった。筆ムラ消す時ときに面積が大きくなるから。とりあえず塗りは終わりかな?次回はデカール貼りそして肝心の汚しかな?ちょっとまだモヤっとしてる感。

 

 

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン

1/20 マシーネンクリーガー S.A.F.S. type R ラクーン