読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HGBF 1/144 ガンダムアメイジングレッドウォーリア(ガンダムビルドファイターズトライ) 製作記 Part1

プラモ HGBF 1/144 ガンダムアメイジングレッドウォーリア ガンプラ


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

 今回はガンダムアメイジングレッドウォーリアを作製します。プラモ狂四郎で登場した機体をメイジンカワグチがオリジナル解釈加えた機体って設定。当時ボンボンで狂四郎読んでた世代にはちょっとスルーできない。まさかこれだけ時間が過ぎてからキットで発売されるとは思わなかった。

 

 

 ガンダムアメイジングレッドウォーリア

すぐ組めた。組みやすく作られてるのもあるが結構現代ではシンプルなガンダム。バーニングと同じくらいの時間で作れた。パーフェクトガンダムIとIIは重武装タイプだから機動性重視のパーフェクトガンダムって設定じゃなかったかな?

 

 

ガンダムアメイジングレッドウォーリア
こっちが漫画版のレッドウォーリア。アンテナの位置とか微妙に違う。こっちはパーフェクトガンダムIIIでキットはあくまでアメイジングレッドウォーリア。30年近く前の漫画だからなあ。アニメ版では当然現代風のリファインされている。もちろんそれでも大満足。
 
 
ガンダムアメイジングレッドウォーリア
アニメでもオリジナル武器持ってたがキットには様々な武装が付く。ガトリングガンとかアニメでも持ってたか?漫画ではバズーカしか持ってなかった。手の下で構えるから落っこちるんじゃ?と思ったら背中にアームで接続するようになってる。
 
 

ガンダムアメイジングレッドウォーリア

ストレートに組んでさっさと塗装するのが今回の目標だったがとりあえず以下の作業だけは行なった。

  • ガンダムフェイス後ハメ化とアンテナシャープ化

  • 上腕と足の合わせ目消しのために接着(上腕後ハメ化諦めた)

  • 武装はほぼ合わせ目消し必要。ハイパーバズーカ後ハメ化

  • 関節部肉抜きをプラ板で塞ぐ(足裏も肉抜きされてるがスルー)

 
 
今回のまとめ
パーフェクトガンダムIIIが自作とか改造せずにキットで作れるだけで大満足。プラモ狂四郎で登場時に自作とか挑戦したがやはり無理だった。ビルドファイターズトライで再登場するまでその存在もちょっと忘れてた。アニメで今後再登場するか不明だけどこれは作っておきたい。でも作る予定になかったのに突然作ることになったからあまり弄らずさらっと作りたい。