読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

TAMIYA 1/48 ドイツ 対戦車自走砲マーダーIII 製作記 Part1


スポンサーリンク

Guten Tag! Eigemannです。

 

今回は対戦車自走砲マーダーIIIを作製します。久々に戦車。ガンプラ続きだったのでいい気分転換になりそう。今回はゲーム仕様ではなくて汚しもヘビーにやってみたくなった。

 

 

ドイツ 対戦車自走砲マーダーIII
シャーシまで完成。かなり小さい。II号戦車くらい?履帯貼りは手こずった。何故かハマらないので一個履帯パーツ外したらピタッとした。これでいいのかな?
 
 
ドイツ 対戦車自走砲マーダーIII
車体下部。かなりパーツ小さいのでピンセットで組み立てた。そういえばオープントップの戦車は初だった。内装がある分組み立てが難しいし脆い。
 
 
ドイツ 対戦車自走砲マーダーIII
砲塔完成。砲塔を接続部に押し込もうとすると砲塔握りつぶしそうになる。これはなかなか取り扱いが難しい。
 
 
ドイツ 対戦車自走砲マーダーIII
ブラックサーフェイサー吹いた。転輪は本体と接着せずボンドで仮止めしてたが、上記の素組みからこの時まで結構な期間放置してたらボンドが固まってしまったらしい。取れなくなったので分解せずにそのまま吹いた。塗装も塗り分けるしかない。
 
 
ドイツ 対戦車自走砲マーダーIII
本体にジャーマングレー。履帯にダークアイアンを吹いた。もうちょっとグラデーションにしたかったがなんか普通に塗ってしまった。
 
 
今回のまとめ

作製しようとしたのは結構前。HetzerとかIII突が手に入らなかったのでこれを買った。このシリーズいつも品薄。これは比較的手に入りやすい。人気ないのかな?いつもの逆でプラモ買ってからゲームでも使い出した。装甲薄いけど足速いし主砲は強力。お気に入りになった。プラモは冬季迷彩で仕上げるつもり。