読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 ガンダム G-セルフ (ガンダムGのレコンギスタ) 製作記 Part5


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

Gセルフ製作記最終回です。ようやく完成。発売したの結構前なんだけど。アニメではもうかなり色んな装備がでてきてこのキットだとホントの初期装備。

 

 G-セルフ

色分けはかなり多い。塗り分けるの結構手間だった。ビームライフルとか特に。クリアパーツの下には100均のホログラムテープ貼ったのでキラキラしてる。

 

 

G-セルフ
塗り分けの場所にはステッカーを場所によっては使った。塗装と組み合わせて手間をなるべく少なくした。筆塗りだとキレイに塗れる自信もなかったし。
 
 
G-セルフ
背面から。ふくらはぎのパーツが後ハメ化したらハマりにくくなったので無理して押し込んだらパーツが折れた。必ずどっか壊すんだよなあ。壊さず完成させれないもんかな。
 
 
G-セルフ
結構空飛んでるイメージ多い。格闘もできるんだけど。
 
 
G-セルフ
肩のバーニア部分は切り取ったが隙間目立つな。エッチングノコ使ったけど。ピタッとハメれるほどにはならなかった。
 
 
G-セルフ
ビームサーベルどこから出してるんだろうと思ったら肩のパーツがケースになってた。ケースは肉抜きされてるのでパテで埋めてモールド彫ったり結構時間かけたがあまり目立たなくて残念。
 
 
G-セルフ
まだまだ未知のガンダム。”スコード”とかいう技使ってバリアみたいなの出せる。ビームサーベルグルグル回すんだが。まだなんか秘密が多そう。
 
 
G-セルフ
キットはバックパックが重いので自立が難しい。なので撮影にはディスプレイベースを多く使った。
 
作製を終えて

作製完了には時間がかかったが作りやすいキットだった。塗装はちょっと面倒だったけど。アニメも毎週見てるのでテンションは下がることなく作れた。むしろ”ああ、あそこそうなってるんだ”みたいな発見あって見ながら作るのは結構いい面もあるなと思った。毎週新しいMS出てくるからこのシリーズ他のMSどれ作るかわからんなあ。