読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 MS-06R 高機動型ザク ”サイコザク” (機動戦士ガンダム サンダーボルト) 製作記 Part8

HG 1/144 MS-06R 高機動型ザク "サイコザク" ガンプラ プラモ


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

 サイコザク製作記最終回です。ようやく完成しました。今までで最長シリーズ。自分が製作遅かっただけだけど。しかしサンダーボルトシリーズはかなり手強かった。

 

 

 サイコザク

仕上げは墨入れ、デカール貼り、つや消しクリアー。いつもこの手順だけどここまで頑張って塗り分けたのにボロボロ汚しする気にならんのだよなあ。エナメル塗料で細かいパーツが割れた。特にバーニア。数が多いし小さいから。

 
 
サイコザク
背面から。とにかくデカイプロペラントタンク。バズーカのサイトにはクリアパーツ取り付けて見たがもう全体がデカすぎて目立たないな。バックパックも頑張って塗り分けたがこの写真ではまったく見えない。
 
 
サイコザク
「落ちろ!ガンダム!」劇中でダリルが激高して突っ込むシーンをイメージしてみたが真正面にザクマシンガンは構えれない。シュツルムファウストもサイドアームはつかめないのでテープで貼り付けてある。
 
 
サイコザク
モノアイにはサイトレンズ入れてるので角度によってキラキラ。ジオンMSにはこれかかせないな。上の画像の角度違いなんだがなんか気に入ったので載せてみた。
 
 
サイコザク
FAガンダムと対決シーン。イマイチこういう演出難しい。動きとか撮る角度とか。躍動感を出すのが難しい。なんかプラモだなあって感じになってしまう。
 
 
サイコザク
ダリルがビーハイブを撃沈してFAガンダムを待ち伏せる時の膝立ちをイメージして。しかしこのキットなかなか動きつけにくい。こうやって脚を曲げるのも一苦労。折れるかと思った。
 
 
サイコザク
原作の連邦艦隊を撃滅したシーンのイメージ。しかしイマイチコミックのようにポーズつけれない。首がこれ以上回らない。モノアイも結構動かしてるんだがあまりわかりづらい。コミックではお気に入りのカットなんだがなあ。
 
 
サイコザク
自立はできない。脚は接地してるがプロペラントタンクと三本足で立ってる感じ。
 
 
サイコザク
FAガンダムとツーショット。なんかガンダム小さく見えるがサイコザクがデカイだけ。FAガンダムも結構デカイ。
 
 
作り終えて

相当にやりきった感。当分プラモ作りたくなくなったけど多分またすぐ作る。一年にFAガンダムとサイコザクはキビしかったなあ。原作が新章に入ったのでまた新MS出ると思って焦って作ったが新製品でないな。出来はいつもどおりだが完成品はお気に入り。これ作る前にジョニーライデン機作るつもりだったがもう当分作る気ない。次回はもっと簡単に作れるやつにしよう。

 

 

 

 

機動戦士ガンダムサンダーボルト 1 (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダムサンダーボルト 1 (ビッグコミックススペシャル)