読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HG 1/144 MS-06R 高機動型ザク ”サイコザク” (機動戦士ガンダム サンダーボルト) 製作記 Part1

ガンプラ プラモ HG 1/144 MS-06R 高機動型ザク "サイコザク"


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

今回はコミック 機動戦士ガンダム サンダーボルトからサイコザクを作製します。以前サンダーボルト版フルアーマーガンダムを作製したのでライバル機のこのザクも前から作る予定だった。既刊のコミック版ではどっちかっていうとこっちのほうが主役機っぽいし。

 

サイコザクについて

サイコザクといってもサイコ・ガンダムみたいに強化人間が乗るザクではなく、「リユース・サイコ・デバイス高機動型ザク」の略称でサイコザクという設定。コミック読んでたときから武装凄まじいなあと思ってたしFAガンダムも相当にデカくてパーツも塗り分けも多くこのシリーズ作るの結構難しいと感じてた。なのでこのサイコザクもちょっと先送りにしていたのだけどサンダーボルトも連載されているスペリオールでは新章に入ったので「またなんかスゴイMSが新しく出そうだなあ」と思ったので重い腰上げて今回とりかかることにした。

 

 

サイコザク
素組み完了。ここまで作るにもすでに結構時間かかった。パーツが多くて大きい。それを表面処理するしながら組み立てると数日かかったかな?
 
 
サイコザク
ザクの部分はそれほどでもないがやはりバックパックのタンクがデカイ。武装もザクバズーカ3本、シュツルムファウスト3本、ジャイアントバズ、ザクマシンガン、予備弾薬とかなりてんこ盛り。スラスターもあちこちについててもう何個あるのかわからない。
 
 
サイコザク
まずは定番のモノアイ改修。ピンバイスで穴を開けてビルダーズパーツのクリアパーツをはめ込んだ。簡単なようで少しずつ穴を大きくしてサイズ合わせていくので結構時間かかる作業。後で裏からメタルテープを貼るつもり。
ビルダーズパーツHD MSサイトレンズ01

ビルダーズパーツHD MSサイトレンズ01

 

 ジオンのMS作る時は必須のパーツになってきたな。バンダイデカールじゃなくてクリアパーツにしてくれればいいのに。

 
 
サイコザク
合わせ目を消さないといけないパーツは多い。もっとあるかもだけどとりあえずこれだけ。ムニュ接着して硬化後に合わせ目を消す作業する。関節部はシワになってるからFAガンダムの経験からシワが消えてしまいがち。作業後に再度モールド彫る必要あるだろう。
 
今回のまとめ

FAガンダムと戦うためのザクだけにスゴイ装備。フルアーマーザクと言ってもいいんじゃないのか。実弾系の武器しかないけど。FAガンダム同様にこのキットもそれほど改修しないつもり。後ハメ加工と肉抜き埋めくらい。塗り分け箇所が多いキットなので塗装で時間がかかりそうだから工作は少なめにする。

 

 

 

 

機動戦士ガンダムサンダーボルト 1 (ビッグコミックススペシャル)

機動戦士ガンダムサンダーボルト 1 (ビッグコミックススペシャル)