読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC) 製作記 PART4

ガンプラ HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード プラモ


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

ユニコーンガンダム製作記最終回です。色々迷走したけど完成した。特に大きく改修してないのでそんなに悪い出来ではない。と思いたい。塗装で色々失敗しちゃったんだけど。

 

 

RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
完成した。トップコートつや消しは吹いてない。サイコフレーム部以外はつや消し色で塗装した。
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
グレー部分は別パーツではないのでマスキングして塗り分け。意外に手間だった。真っ白いガンダムだからアクセント程度のつもりだったが。 
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
ビームマグナムとビームガトリングガンも一部塗り分けてる。あまり目立たない。もっとメタリックな色じゃないと効果なかったみたい。
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
背面から。正面は派手なのに背面は意外と地味。腰についてるのはビームマグナムの弾倉。
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
アクションベース使ってポージング。ウマイポーズのつけかたわからないな。難しい。動きがカタイ。実際関節部も塗装してるので手足が硬い。ボキッと折れるかもなので動かしづらい。
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
ビームガトリングガン構える。このパーツはフルアーマーユニコーンガンダムから持ってきてるんだけど近々ガトリンガンが期間限定でこのキットに付いてくるとかネットで読んで”え?”ってなった。
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
劇中では多用されるビームトンファー。カッコイイんだけどあんまりいいポーズ思いつかなかった。このキットにはビームサーベルのクリアパーツついてない。珍しい。ちょうどいい長さのクリアパーツが陸ガンにあったのでここではそれを使ってる。
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
ビーム・マグナム構える。シールドはビームガトリングガン取り外せるように取り付けパーツ2つ作っておいた。
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード
エピソード1の終わりのところっぽいポーズさせてみた。ここでようやく腰が回ることを思い出した。早く気づいてたらもっと色々違ったポーズできたな。
 
 
RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード

 ネットで躍動感あるユニコーンの写真上げてた人がいたのでポーズ真似させてもらったがなんかちょっと違う。振り付けするのも難しいな。

 

作り終えて

劇場版最終章公開記念で作製したけどもっと早くに作っておくんだったな。普通にカッコイイガンダムだった。ユニコーンモードから変形しないのでちょっと保留にしてた。サイコフレームは結局無難にツヤあり塗料で塗る方法を選んだがコンパウンドで磨くとかいう方法もあったのでいつかコイツの覚醒モードとかバンシィ作ることがあったら試してみたい。またガンダム作ったが次もガンダム。さらに今週新しいガンダムシリーズの商品化発表があって嬉しいけど”こりゃ当分ガンダムばっかだなあ”状態。