読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

1/700 ウォーターライン 日本海軍軽巡洋艦 那珂 1943 製作記 PART3

プラモ ウォーターラインシリーズ 1/700 ウォーターライン 日本海軍軽巡洋艦 那珂 1943


スポンサーリンク

どうぞよろしくお願いします。Eigemannです。
 
軽巡洋艦 那珂が完成しました。初の軽巡洋艦。苦戦した。要領がわからず模型雑誌片手に手探りで完成まで辿りつけた状態。出来は相変わらず。しかしゲームでお気に入りの船をプラモで作れたのは満足。
 
 
軽巡洋艦 那珂
墨入れしてツヤ消して完成。墨入れの拭き取りがイマイチなのが気になるがパーツが多いので拭き取る最中に壊してしまいそうになるので難しい。マストがあらぬ方向向いてるけど、これキット開けた時から曲がってた。極細だから折れそうで弄れなかった。真鍮線で作り直しとかできないといけなかったな。 
 
 
軽巡洋艦 那珂
上部から。説明書では5番主砲の位置に14cm単装砲を付けるように書いてあるが指定年代では12.7cm高角砲らしいのでそちらを付けた。水上偵察機は九四式水偵。カラーリングはよくわからんので手持ちのディープグリーンとイエローで。内火艇は直接本体に接着してある。基本模型雑誌の艦船模型特集の説明どおり。
 
 
軽巡洋艦 那珂
右から。マストがもう壊れて倒れてるように見える。パーツが極小なのでちょっと乱暴に扱うとボロボロ取れたり折れたりしそうで取り扱いがムズい。ボートダビットが特に悩みだがカットして短くして瞬間接着剤で貼り付けてある。
 
 
軽巡洋艦 那珂
正面から。14cm単装砲こうみると結構カッコイイ。ゲームでは20.3cm連装砲とかに速攻付け替えるんだけど。でもそれ実際には載せれるんだろうか?二番主砲は何で後ろ向いているのかわからない。間違えて艦橋撃ったりしないのか?
 
 
軽巡洋艦 那珂
駆逐艦と並べてみた。軽巡も小さいけど駆逐艦と比べるとかなりデカイのがわかる。奥から島風、響、吹雪、暁、那珂。プラモ艦隊これくしょん増えてきたな。もう一枚の写真に収まりきらなくなってきた。
 
 
軽巡洋艦 那珂
水雷戦隊出撃!ゲームでしかありえない組み合わせだが、この面子で潜水艦退治に出ることはある。軽巡の運用がよくわかってないので潜水艦退治か対空戦闘要員にしてしまってる。この面子では戦艦と正規空母とは戦いにくいしなあ。
 
作り終えて

「艦隊のアイドル」那珂を作れてよかった。初の軽巡作成をこれに選んだのも正解だったと思う。ゲームで人気あるから雑誌で特集載っていて解説が多かった。残念ながらキットの説明書では不十分な箇所があった。またゲームではネタキャラっぽくて「ゲームがつまらなくっても、那珂ちゃんのことは、キライにならないでください!」とか意味不明なこと言うけど、実際にはこんな無骨なフォルムの船というのが知ることができた。ちなみにゲームでレア軽巡がドロップする願掛けも兼ねて作成したのだけど何のレア艦も得られませんでしたとさ。