読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 製作記 PART6


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

MGガンダムVer3.0製作記最終回です。ようやく完成しました。一ヶ月以上の作業期間。長い。気合で乗り切った感ある。お気軽にガンダム作りたいってのがこれ作製の始まりだったんだけど。それならHGUCにでもするんだったか。

 

 

ガンダムVer.3.0
墨入れ、デカール貼り、つや消しして仕上げた。デカール多すぎ。RGでは全部貼ったけど流石に今回のMGでは間引いた。目のクリアパーツが目立たない。別売りのLEDパーツ欲しかった。通販のみってメンドイ。壊したパーツ注文の時に頼めばよかった。
 
 
 
ガンダムVer.3.0
背面。ランドセルと肩にグリーンが入ってるのはゲームの仕様に合わせて。墨入れが今回楽だった。タミヤの墨入れ溶液使ったが付属の筆が使えなくなっていたのにようやく気がついた。面相筆で少しづつモールドに入れていくと勝手に流れてくれて作業が楽。これ常識なはずなんだがボロい筆だとうまくいかないので今までウォッシングみたいに全体にベタベタ塗ってた。それだと当然全体的に黒ずむ。
 
 
ガンダムVer.3.0
アクションベース使ってみた。普段つけれないポーズがつけれて面白いんだが撮影のために普段よりさらに大きいブースが必要。当然なんだが家にそんなデカイスペースない。これで精一杯。各メディアの作例マネたこのポーズだがアニメでガンダムビームライフルとバズーカ両手に戦うことはないはず。何故かバズーカ持ってたのにライフルに切り換わっちゃうこととかはあったけど。
 
 
ガンダムVer.3.0
ビームライフル両手持ち。地味に両手で持たせるの難しかった。腕がポロポロ外れてしまってなかなか両手で握ってくれない。意外にこれ撮影するの苦労した。
 
 
 
ガンダムVer.3.0
アクションベースあるので色々ポーズとらせたかったが手足が外れやすいので結局こういう地味なポーズしか撮れなかった。シールドのデカールでモールドに被ったとこはデザインナイフで切り込んであるけど目立たないなぁ。もっと彫るべきだったか。
 
 
 
ガンダムVer.3.0
ビームサーベルも作っておいた。長すぎてフレームに収まらないけど。
 
 
ガンダムVer.3.0

ハイパーバズーカ持ったガンダム。ゲームのイメージでバズーカ持ってる印象強くなった。ビームライフルより当てやすいからね。今回の作製は基本説明書のままだけど塗装は少しゲーム意識してみた。

 

昨年末から製作開始して年始につくり上げるつもりが一ヶ月以上かかってしまった。途中パーツ壊すハプニングありのなかなか苦労が絶えなかった。しかしガンダムはお気に入りなので手元にあるだけで満足。MGデカイなパーツ多いなとか散々言ってたけど、今1/144みるとスゴイ小さく感じてこれ塗れんの?って感じがする。次回は何作ろうか?マスターグレードはもう当分いいです(MGサザビーVer.Kaとか作るひとスゴイな)。

 

 

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)