読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

1/700 ウォーターラインシリーズ 日本海軍 駆逐艦 響 製作記 PART2


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

駆逐艦 響完成しました。初の船モデル。面白かったし失敗したし普段と違うプラモで刺激になって作ってみてよかった。

 

駆逐艦 響 

基本塗装後は墨入れしてつや消しした。最後までこれでよかったのか?状態。作り込みもかなり悪い。小さすぎるってのを言い訳にさせてもらいたいw これキレイに作ってる人どうやってるんだろう?内火艇を固定するパーツとか説明書どおりにはまらなかったんだけど。

 

駆逐艦 響
前方を上からみたところ。色々ネジ曲がってる。艦橋やらアンテナやら内火艇やら連装砲も。小さくシンプルなだけに余計に難しいな。酒のボトル内に帆船とか作る人いるけどあんなの尋常では無い。
 
 
駆逐艦 響
12.7mm連装砲とか三連魚雷発射管はカッコイイなぁ。ゲームでは地味な装備なので速攻付け替えるんだけど。近代改修すると史実のものとは全く異なる。大体あっちは擬人化されてるし。こっちは可愛さとか微塵もない。兵器って感じでカッコイイ。
 
 
駆逐艦 響
後ろからみたところ。対空機銃が多いのがわかる。この辺の武装ゴチャゴチャしてるの結構気に入ってる。イージス艦に体験乗船したことあるけどこんなに後方に武装は多くなかったな。対空ミサイルがない時代の船だから後ろからの航空攻撃に警戒してたのかな?船のことよく知らんから見てて面白いなぁ。
 
 
駆逐艦 響
このプラモの大きさが伝わらんなぁと思ってシャーペンを並べてみた。お分かりいただけただろうか?タバコ吸わないので比較するものが部屋見渡してよくわからなかった。とにかく小せえ。組み立てがホントに悩まされた。でもコツはなんとなくわかったので次作る時はもうちょっとうまくいくかも。
 
初ウォーターラインシリーズ面白かった。その昔ガンプラ全盛期にクラスの誰でもがガンプラ作ってる時期があったがその時にクラスで1人だけウォーターラインシリーズ作ってる人がいた。いったい何が面白いんだろう?と当時は思ってその人を不思議に見てたんだけどまさか自分が作ることになろうとは思っても見なかった。プラモコーナーでも軍艦コーナーは完全スルーするコーナーだったし。艦これの影響すごいな。艦これやってウォーターラインシリーズ作り出す人は多いんだろうか?フィギュアの方が欲しいのでは?でもTAMIYAの島風ずっと売り切れだな。今後は第六駆逐隊は揃えたいと思ってる。
 

 

1/700 ウォーターラインシリーズ No.407 1/700 日本海軍 駆逐艦 響 31407