読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

TAMIYA 1/48 ソビエト T34/76 1941 戦車 製作記 Part4


スポンサーリンク

Здравствуйте, ребята! Eigemannです。

 

初心者戦車モデラーT-34/76製作記最終回です。

 

ソビエト T34
完成しました。フラットブラウンでウォッシングをおこない、TAMIYAのウェザリングマスターで足回りを汚しました。ウェザリングマスターは化粧品のファンデーションみたいなので失敗してもやり直しがきくので便利です。泥汚れみたいな感じにしてみた。あまりうまくいかなかったな。また挑戦します。
 
 
ソビエト T34
上から見た感じ。かなり荒いって写真で気がついた。後でエナメル溶剤で拭きとっておこう。錆び錆びな感じはでたけどすす汚れがうまくいかなかった。再塗装して消し去った。前面のハンドルバーにワイヤーが当たってとれた。また接着すると塗装が剥げて繰り返しになるので諦めた。
 
 
ソビエト T34
正面から。傾いてる?ワイヤーのせいでそう見えるかと思ったがちょっと右が上がってるようにみえる。写真に撮してみないと気づかないことも多いな。
 
 
ソビエト T34
後ろから。ゲームでもいつも見てるのはこの向きなのでお気に入り。しかしワイヤーが適当だったなー。もっと長さ考えて切ればよかった。ゲームでもなんとなく本体にくっついてるんだけど、前後のフックに引っ掛けるようにすればよかった。
 
 
ソビエト T34
赤軍マークがキレイキレイ。トップコート失敗してからデカールの周り弄らないようにしてた。砲塔の両側に赤軍マークほしかったな。キット付属のデカールには☆1個しかついてなかった。
 
 
ソビエト T34
左側からも。右側に比べてあまり付属品なくてちょっと残念。史実どおりにつくると道具入れとか車台番号とかのデカール貼ったりすることになるからもうちょっと賑やか。ゲームだとなぜかこっち側何故か特に何もついていない。ドイツ軍IV号戦車とか左右に色々とりつけてあるのにな。
 
ようやく戦車モデル1台まともに作れました。IV号,II号は履帯がくっついてないし塗装はムラだらけだし色々な角度から見せれたものではないです。T-34も失敗箇所多数ですが、履帯はロコ組み初挑戦して繋がってるし塗装はヒドイ塗りムラがない程度には仕上げれました。練習していけばだんだん上手くなっていくと思います。思った通りに仕上げていくと作業もやってて楽しいですね(前回のII号は失敗続きで作業もイライラしながらやってた)。それではСпасибо!
 

タミヤメイクアップ材シリーズ No.79 タミヤ ウェザリングマスター A (サンド) 87079

タミヤメイクアップ材シリーズ No.79 タミヤ ウェザリングマスター A (サンド) 87079

1/48 T34/76 1941 Russian タンク

1/48 T34/76 1941 Russian タンク