読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eigemann Hobby Blog

プラモ初心者が日々制作に奮闘する様を描いたブログです

IV号戦車を戦車プラモ初心者がつくってみた

戦車 プラモ TAMIYA 1/48 ドイツ IV号戦車 J型


スポンサーリンク

こんにちはEigemannです。

 

今までガンプラメインに作ってきたのにスケールモデルの戦車をつくってみました。作ったのは旧ドイツ軍のIV号戦車 TAMIYA製1/48スケール。ガールズ&パンツァーの主人公たちが乗る戦車で一躍有名になった戦車。戦車ファンには大昔から有名だけど。小林源文の黒騎士中隊もパンターに乗る前はこのIV号に乗ってた。自分は某オンラインゲームでこの戦車を使っているのがキッカケ。なのでカラーリングとかはゲームを参考して作ってみました。

ドイツ IV号戦車

ゲームと色が全然違ってしまった。ゲームだとドイツ戦車はもっとシルバー系の色。むしろガルパンのほうに近い色になった。ジャーマングレーをそのままつかってしまったせいである。

 

以下制作中の苦戦する様子です。戦車モデラーがみたら初心者っぷりに笑えると思います。

 

ドイツ IV号戦車

当時エアブラシ持っていないので筆塗りで塗装開始。わざわざ転輪一個一個塗っています。これ見えなくなからそんなご丁寧に塗る必要なかったのに。

 

ドイツ IV号戦車

組立は可動部が少ない分ガンプラよりかなり簡単と最初は思った。ゲッペルカステンとかいう砲塔後部に付けるパーツは砲弾が入ってるかと思ったら道具入れだったのな。

  

ドイツ IV号戦車

筆ムラに気をつけるためかなり塗料薄めて2,3度塗りした。しかし結局筆ムラだらけ。筆塗りもかなり久しぶりなので苦労した。エアブラシがあればとか思っていたがエアブラシだってそんな簡単ではないことをまだ知らないのであった。

 

ドイツ IV号戦車

何度か上塗りして本塗りしたところ。最初からベタ塗りしてもよかったくらいボテボテな厚みになった。最大の難所である履帯も組む。というか組めない。うまく繋がらない。隙間ができるし左右で形が整わない。塗装したのに接着剤で色が剥がれ落ちるので何度も塗り直す。最後までグチャグチャになった。

 

ドイツ IV号戦車

ようやく形になったところ。残りは細かい装備品なのだが本当に細かい。ピンセットでないと取り付けることが困難。塗装も難しい。最初にどれをどの段階で取り付けるとか計画しておかないと後でかなり面倒なことになる。

 

というわけで初の戦車モデル作製でした。これTAMIYAだから作りやすかったらしく他のメーカーはもっと難しいらしい。それでも途中パーツどっち向きにつけるのかよくわからなかったりしたからTAMIYA以外だと自分ではムリに感じた。出来はショボーンだが自分では全塗装の戦車作製初めてだったので楽しかった。ドライブラシとかまだ試してなかったのでこれは再度挑戦したと思ってる。

 

 

1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.18 ドイツ IV号戦車 J型 32518